北海道ニセコにスキー旅行に行ってみた!

ニセコ留学で話題のニセコ 1泊2日

どれだけ異国感が漂っているのか見てみたい!

ってことで、群馬県から1泊2日で北海道へ(*´ω`*)

旅館はお部屋風呂付の 月見の宿紅葉音 です。

旅程は↓

Just a moment...

新千歳空港からはバス移動なので、雪が降りすぎないことを祈る(/・ω・)/

1日目

8:00  新千歳空港到着です!

10:00 北海道中央バス 片道3000円 でニセコまで3時間 バスの旅~

ニセコまで直通で行けるスキーバスはいくつかあるのですが、北海道中央バスが最安値でした。

往復でとるともっと割引。私たちは、帰りの時間が合わなかったので、

帰りは北海道リゾートライナーを利用しました。片道5000円。同じく3時間。

13:00 ニセコアンヌプリ国際スキー場到着です!

写真ではわかりずらいかもしれませんが、スキー場利用者に日本人はほとんどいませんでした!

ほぼ全員 中国の方か、白人さん(お国不明)なるほど。

3時間くらい滞在し、滑走を楽しんで、これから旅館に向かいます。

事前に依頼しておけばニセコアンヌプリ国際スキー場まで旅館の方が迎えに来てくださいます。

17:00 月見の宿 紅葉音 到着

素敵なお宿でした~。

詳しいお部屋の様子はyoutubeにアップしているので、見てみてください♪

お部屋風呂ももちろん温泉!

夕食も豪華でした!

2日目 10時 出発!

旅館のかたにアンヌプリ国際スキー場まで送っていただいて、アンヌプリから市バスで

東急グランヒラフスキーリゾートへ向かいます。

当初の予定ではヒラフで2時間ほど滞在し、スキー場や街の様子を見て回るはずだったのですが、

大雪警報!!のため、時間通りに空港に到着するかわからない。その前に飛行機が飛ぶかもわからない。

という状況の様子(ニュースを見て)だったので、早めに空港へ戻ることにしました。

朝一(9時)にリゾートライナーに電話し、当初16:30予定だったバスをお昼の12:00

発(ヒラフ第一駐車場)に変更。

ヒラフ滞在は1時間となりました。

スキー場周りはこんな様子でした。詳しくはYoutubeにアップしています(^^♪

この後無事に12時のバスに乗り、15時頃には空港に到着

搭乗予定の便は21時だったのですが、欠航の可能性があるとのことで、早い便に変更交渉。

運よく18時30分の便に変更できました。

実際に飛んだのは20時30分でした(__)

当日中に帰れたのはラッキーでしたが、空港で6時間半待ちました~。

旅は余裕を持って計画しましょう♪

空港で売っている海鮮のお弁当!暇つぶしで食べたんですが、おいしい!さすが北海道ですね(^^

この後無事に羽田に着きました~

今回ももちろん73歳の母と一緒に旅行をしています。

歩くことはほとんどなかったので、負担はあまりなかったとのこと。

アンヌプリスキー場で25年ぶりにスキーも滑って(3時間ほど)大満喫していました。

ニセコの温泉は傷や炎症に良い効能があるらしく、筋肉痛や、痛みなども翌日、翌々日(;^ω^)

ともになかったとのことでした。温泉ってすごいですね~(*’ω’*)